おがくずぬいぐるみ

先日、姉と初めて「骨董市」に出かけた。
色々と見て回って、よい思いも勉強になることも、
面白いことも、ちょっと不愉快なこともあった。

ここはなんでも100円という箱の売り場で、
もう良いものは(おそらく)買われてしまった後の、
ゴミのようなものの中から、
ゴミのような赤いうさぎのぬいぐるみを救出した。

ぬいぐるみなのに硬くてコロンとしている。
どういうものか知りたくて購入して帰宅した。

どうやら1950年頃に北関東で作られていたおがくずを詰めたぬいぐるみのようだ。

私の赤いうさぎはタグもなく有名なブランドものではないようだが、
アメリカに輸出されて一世を風靡したドリームペッツという
おがくずぬいぐるみがあると知った。
気になって本まで買っちゃったよ。

骨董の価値はわからない。
だから硬貨で購入できる生活骨董やらジャンクを購入して、
帰宅して検索を掛けてその品物の背景を知ることが今は一番楽しいのだ。

赤いうさぎのぬいぐるみはきれいにしておめかししてから
お披露目しましょう。

dreampets1.jpg

私はぬいぐるみの型紙も起こすのだが、
もう、これは想像を超えるバランスのある愛らしさ。
真似して作りたいよ。
(時間があればね)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SuzyHill

Author:SuzyHill
仕事と介護の合間に手芸をしたり、昭和レトロな食器を探したり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR