痛い思いをしてきた

ちゃんと忘れずに乳がん検診を受けてきた。
8年9ヶ月前に亡くなった母が乳がんの手術を受けたのは今の私の年齢だ。

女性専門のクリニックで女性のレントゲン技師さんがマンモグラフィーを撮ってくれた。
レントゲン室で準備が終わると「息を止めてください」と言って彼女は別室でシャッターを押すが、
もう乳房を挟まれた時点で痛みで息を止めて私は痛みに耐えていた。
何度やっても痛い。
それを両乳房×2回の4回。
市のクーポンではマンモグラフィーと触診が受けられて、自費3000円でエコーも受けた。

「合格です。来年も受けてね」と言われて帰宅。

発見が早ければ治る病気は検診が大事だよね。

面倒でも受けなきゃね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も、早い出産だったし、母乳をやっていなかったので、欠かさず誕生月に受けています。

出来ることはして、それでもどこかが癌になったらそれはそれで戦うより仕方ないと思っています。

Re: アイハートさま

楽天的な性格だからか、単にアホなのか、辛いことは忘れてしまうのですが、30で婦人科の手術も受けているので、欠かさず受けないとと自分に言い聞かせています。とにかく息子が就職できるまでは頑張らないと。
sidetitleプロフィールsidetitle

SuzyHill

Author:SuzyHill
仕事と介護の合間に手芸をしたり、昭和レトロな食器を探したり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR