家電

家電・・・かでん・・じゃなくて、いえでん。
ケイタイでなくて家の電話。

先日、息子の部活の仲間から電話があった。
行儀良く「夜分恐れ入ります」としっかりした挨拶から始まった。

翌日の試合の集合場所や時間の確認をしたあとに10分ほど部活の話をしていた。
息子が用件以外に友達と電話で話しているのを初めて聞いた。

楽しそうに話している様子に学園生活を有意義に過ごしている様子が垣間見えて安堵した。

息子は都内の中学に通っているし、息子がケイタイを持つようになって、息子の友達の姿がすっかり見えずらくなった。
ケイタイをおもちゃにしている生徒も多い。
一番びっくりしたことは、テストの予定を写メで撮って、手帳に書き込むという手間すら取らない生徒が増えたことだ。
便利だけれど、便利さは能力を退化させると教えているんだけれどね。



スポンサーサイト

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SuzyHill

Author:SuzyHill
仕事と介護の合間に手芸をしたり、昭和レトロな食器を探したり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR