天の川を渡る

愛嬌のある可愛い子でした。

2015年7月5日の姿
15july5.jpg

いつもこの目で私を追っていました。

腎不全から尿毒症を起こすとひどく苦しむと聞いていました。
とてもとてもそれを心配して覚悟をしなければと思っていました。
でも、最期まで親孝行な子でした。
昨夜も寝ずに看病していたのに、
今日も付ききりでいたのに、
夫の部屋の掃除をするために私がほんの20分ほどリビングを離れた間に
逝ってしまいました。

息子の期末考査範囲の下手くそな英語の音読を聞きながら逝きました。

tanabatani.jpg

「なんで、ここまで一緒にいたのに最期に!」と思わず叫びましたが、
リトルフットの思いやりだと思います。
おかぁしゃんに最期に怖い思いをさせないでいてくれたのだと思います。

見開いていた目は息子が撫でていたら、生きているかのように穏やかに瞑りました。

いつも遊んでいた大好きな庭の花の中に眠っています。

たくさんの励まし、お見舞いのお言葉をありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

ゆっくり眠ってね…

とても安らかな寝顔に見えます。
「おかあしゃんありがとう」
と言っているみたい。

リトルフットくん、寂しいけれど、ゆっくり眠ってね。お疲れさまでした。

Suzyさん、何と言えば良いのかわかりませんが…
リトルくんのこと忘れませんからね。

静かに旅立ったのですね。
犬は何も言わないからわからないけど、苦しむ様子がなかったのはせめてもの救いですね。庭のお花に囲まれてとてもきれいで幸せそうです。
ご冥福をお祈りします。

いつまでも一緒に…

姿や形はなくなってしまうかもしれませんが
一緒に暮らした記憶はずっと残ります。

ココロでは覚悟ができていても
いざとなるとやはり悲しい。

気持ちが沈むと体調にも影響します。
くれぐれもご無理などなさらないよう、
ご自愛くださいませ。

最後に、大好きな兄ちゃんの声を聴いてアチラへ旅立たれたこと、、、リトル君 幸せだったと思います。

ひどく苦しまなかったことも、、、、良かったね。

最後まで見送ること、ご苦労様されましたね。
SuzyHillさんのされたこと、息子さんはちゃんと見ておられましたね。

お疲れ様でした。

こんばんは。

リトルフットくん、たくさん頑張ったね。お疲れ様。ゆっくり休んでくださいね。

きっと、これからは、お空の星のひとつとしてご家族の事を見守ってくれますよ。

七夕の日。
リトルはきっと 虹の橋ではなく
きれいな天の川を渡りたかったんだね。

家族みんなの顔や声 手のぬくもり
お庭の花の香り 池の水のにおい
そして お兄ちゃんのカバンのにおい
思い出は全部持っていったよね。

私は ずいぶん前に 猫を飼ったことがありました。
とても残念でしたが 半年ぐらいで旅立ってしまいました。
その時 ある人が「きっと違う子になって戻ってきてくれるから」と言ってくれました。

そして
忘れていた頃に
出会いが訪れて…

今に至ります。

だから きっと
またいつか 会える日が来るよ。

Re: しずきんさま

ずっと「かったるい」とは感じていたと思いますが、あまり長いこと苦しまずに逝きました。

みなさんに応援してもらって幸せな犬だと思います。

ヘルニアになる前は、久良岐公園でおやこの皆とお花見を楽しんだり、たくさん楽しい思い出もあります。

ありがとうございます。

Re: hiyocoさま

はい。長時間苦しみませんでした。
発作を起こして苦しんで死んでいくのは忍びなかったので(私も怖くて見たくなかった)からそれは親孝行な子でした。

Re: カミオカんでぇ 様

そうですね。たくさん思い出あります。
でも、もっともっと一緒に居たかったなぁ。

ペットロスという言葉は知っていますが、犬っころ一匹死んでこんなに悲しいなんて思いませんでした。

ありがとうございます。
でも、私は、大丈夫です。図太いんです。

Re: アイハートブレイン さま

はい。でも、ひとりで逝かせるのは忍びなくて、寝ずに看病していたのにね。
ちょっと離れた時に逝っちゃいました。

短い時間でも苦しんでいるところを見せないでおきたかったのがリトルフットの思いやりかなと思います。

期末試験期間だから、息子が家にいて、息子のそばで死んで、息子はお骨を拾って、ちゃんとふたりとも任務をペットとして飼い主として全うしました。

Re: マヤリモ 様

重度のヘルニアを乗り越えて、2年半、頑張りました。
もう少し私が勉強して世話をしてあげたら、もっと長生き出来たのかもしれないと思うと済まないと思いますが、我が家にも色々とあって、健気な子だったから、今を選んだのかと思います。

Re: macky さま

7月7日に日付が変わった時に、七夕だ。
この子は今日を選ぶんだ。逝っちゃうんだって思ったのです。
だから、寝ないでずっとそばに付いていたのにね。
リトルをひとりで逝かせたくなかったけれど、発作が起きて苦しむの見て自分が耐えられるかって頑張らなきゃって強くいなきゃって必死だった私を気遣ってくれたのだと思います。本当に最期まで可愛い子でした。

またもふもふのリトルに、会いたいなぁ。
sidetitleプロフィールsidetitle

SuzyHill

Author:SuzyHill
仕事と子育てと介助に追われる英語塾講師/ビーズ・デザイナーです。
ビーズ・ビルダー仲間募集中。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR