スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒めて

褒めて育てろって言うけど、褒められると満足していきなり力を抜くって奴はどうやって対応すればよいのやら。

昨日の部活の保護者懇親会。
息子さんたちのとんでもない失敗談がたくさん出た。
当時はどのお母様がたも青くなったんだろうなぁ。
でも、お母さん方は笑顔で語っていらした。
今の苦労も笑い話になるのかなぁ。

もう少し気持ちに余裕の持てる母親になりたいなぁ。


スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

そう言えば・・・。

子育てって ほんとに難しいですね。
親として自分も一緒に育たなきゃと思うけど・・・。
最近は ふと気がつくと子供の方が先に進んでる時があります。

そう言えば 先日私のブログで紹介させていただきました「バカ親は私でした!」って本の中に DSの「ちょっと頭のよくなる脳トレ」で有名な川島教授が 4人の子供さんを育てられた経験で 褒めた育てた子より 拳骨で育てた子の方が 社会人としては 適応しやすい人間に育ったと書かれてました。

加減が難しいですよねぇ・・・。

絶対無理な自信はありますが・・・。
私も余裕がある肝っ玉母さんに憧れます。v-10

Re: アンパンウーマン様

本をアマゾンで迷わず注文しちゃいましたよ!
楽しみだ。

拳骨で育てた子・・・・そうなんですよね。昨日も保護者懇親会で話がでましたが、世の中理不尽なことを言う人がたくさんいる。そういう人とも働かないといけない時に、そういうことを聞き流せる子に育てないといけない。心が折れていては困るって話が出ました。
少々打たれ強くないと・・・・。

昨日は息子をべた褒めしましたよ。褒められるときはめちゃくちゃ褒めないと・・・って思ってね。
人身事故の影響もあって、帰宅が遅くて疲れていたから、夕食後入浴、すぐに寝かせて、今朝は7時から英検の特訓。ぐずぐず、のたのた。「竹刀持つとあんなにすばしっこいのに!!!鉛筆じゃだめなのかぁ!」って拳骨落ちました。
sidetitleプロフィールsidetitle

SuzyHill

Author:SuzyHill
仕事と介護の合間に手芸をしたり、昭和レトロな食器を探したり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。