スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

規約

「ロッカー図書」なるものが息子の学校には存在するらしい。

教室や部室の余ったロッカーにラノベ漫画が詰まっているようだ。

このロッカー図書には規約があるそうだ。

会員になるには書籍を寄贈(ロッカーに入れる)すること。

息子は貯金魔なのだが、先日のお盆玉をいつも通り「貯金しておいて」と私に渡さなかった。
珍しく漫画を5冊も一度に買ってきた

息子と漫画の話をしていたら結構な量の漫画を彼が読んでいることを知った。

うちにはそんなに沢山の漫画がないので、どこで読んでいるのかと思ったら、
このロッカー図書が出所だそうだ。

沢山借りているから、自分も新たに寄贈したい・・・と考えたらしい。

息子が買った漫画。「萩尾望都推薦」の言葉に期待してしまう私。

IMG_0738.jpg

(息子は萩尾望都を読んでいないなぁ・・・・)


スポンサーサイト

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

百億の昼と千億の夜

萩尾 望都といえば↓
『ポーの一族』
『トーマの心臓』
『11人いる!』
な所を推す方が多いでしょうが
私はタイトル作品を推してます。
(少年チャンピオンでの連載だったのもあり)

SF物としては異色な世界観で
通俗な物の見方に一石を投じ
自分の人生観にも影響した
大好きな作品です。
(原作は光瀬龍さん。
原作も読みましたが
私は萩尾さんの美しい線で描かれた
作品が好きです)

Re: カミオかんでぇ様

漫画を読むなら、 紫綬褒章受賞者の萩尾 望都の漫画を外しちゃいけませんよね~。

買って息子に読ませないと!と「氷菓」の帯を見て思いました。

ゲームはあまりやらせたくないのですが、良質な漫画は私が買ってでも息子に読んで欲しいと思っています。
sidetitleプロフィールsidetitle

SuzyHill

Author:SuzyHill
仕事と介護の合間に手芸をしたり、昭和レトロな食器を探したり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。