五色の短冊


IMG_1965.jpg

櫻の実
とても甘くて美味しかった。


七夕の短冊を書いた。
様々な色の短冊の中から、何色を選ぼうかと考えていたら、
外国人に声を掛けられた。
願いを書くのよと教えたら、短冊の色に意味はあるのかと聞かれて、困った。
「わ~知らない。あると思うけど」と答えるしかなかった。

作詞:権藤花代・林柳波 作曲:下総皖一

1.ささの葉 サラサラ
  のきばに ゆれる
  お星さま キラキラ
  金銀砂子(すなご)

2.五色(ごしき)の たんざく
  わたしが 書いた
  お星さま キラキラ
  空から 見てる


五色の短冊

この「五色(ごしき)」とは、中国の陰陽道から生まれた自然を表す「五行説」に因んだもので、「青」・「赤」・「黄」・「白」・「黒」。
青が緑の「木行」、赤は炎の「火行」、黄は大地の「土行」、白は土に埋まっている金属の材料となる鉱物の「金行」、黒は命を育む水の「水行」。
また、この五つの色は人が持っているべき五徳(ごとく)という教えも表しているとも言われている。
この五色に後から全てをまとめる「色」として、古くから「最上の色」と言われていた「紫」が加わり、その代わりに黒が使われなくなった。

短冊の色の意味

緑(東)/木/仁 : 徳を積む・人間力を高める

赤(南)/火/礼 : 父母や祖先への感謝の気持ち

黄(中央)/土/信 : 信頼、知人・友人を大切にする

白(西)/金/義 : 義務や決まりを守る

黒(北)/水/智 : 学業の向上


来年は答えられるようにしておこう。
スポンサーサイト

テーマ : 文明・文化&思想
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

そうでしたか

「五色の短冊」が陰陽五行説にちなんだものとは、思いもよりませんでした。しかも各色にそんな意味合いがあったとは……勉強になりますm(__)m

※いろいろご心配をおかけしました。おかげさまで元気になりました、ありがとうございました。

Re: へっぢほっぐ さま

ご回復良かったです。

生徒に「ちょっとくらい英語が出来ても知識がないとだめだよ~」と今週は自分の恥を説教に使っています。

さて、英語で上手に説明できるように頭をひねってみましょう。

緑の説明が難しいですね!

Re: hiyocoさま

緑だけじゃないよ~。「願い」を書くって説明から始めると全部難しわ~。
sidetitleプロフィールsidetitle

SuzyHill

Author:SuzyHill
仕事と介護の合間に手芸をしたり、昭和レトロな食器を探したり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR