スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐竜の進化

中2夏休みサイエンス

私が子供の頃は
ブロントサウルスは首を空に向けて伸ばしていた。
ティラノサウルスはゴジラのように尾を引きずっていた。

それが、
ブロントサウルスは頸椎から脊椎、尾の先までまっすぐに伸ばして地面と水平になるような姿だったというし、
ティラノサウルスは尾を引きずってはいなかった。

息子がまだ幼稚園生の頃に連れて行った恐竜博では
ティラノサウルスの幼体には羽毛が生えていたって

いつの間にそんなに進化したんだ?

それどころか、夏休みに理科のレポートを書いている息子に
こんな話をしたら
「ブロントサウルスっていう名はもう使われていないよ。
アパトサウルスって今は呼ばれているんだよ」と言われたし、

恐竜は鳥に進化したって。

面白いね~。

写真は息子が夏休みに作った恐竜の骨格標本。
ニワトリの骨でできています。
組み立てる前に息子の骨の洗浄がいい加減で乾燥させていたら蟻が沸いた。
当の息子は稽古に行っていて、
ゴミ袋に突っ込みたい!
殺虫剤かけたい!
ぐっと衝動を抑えてセロテープで蟻を私は捕まえた。

学校に提出した標本は学校に寄贈することになって手元には帰ってこないので
(目を離した隙にリトルフットが食べちゃいそうだから私はありがたい)
写真を載せておきます。


スポンサーサイト

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます!

スゴイです!

何かのキットかな?
なんて思っていたら、ニワトリの骨!?

全部、ニワトリの骨なんですか?
削ったり微調整しているんですか?

聞きたいコトだらけですが、これは、インパクトあります! 
夏休み明けのヒーロー間違いなしですね(笑)

Re: マヤリモ さま

全部ニワトリの骨です。丸ごと二羽分のチキンと中華街でもみじといわれる足を買ってきました。買い物と料理が私の仕事でした。あとは息子が鳥に一番近いといわれている恐竜の骨格標本に組み立てました。
恐竜と鳥の類似性の研究だったので骨は頭を紙粘土で作って尾を作った以外まったく加工していませんよ~。
足がたくさんあったので私もマネをして足だけ作ってブログに載せようとしたら、息子に骨の順番を間違えていると言われてやめました~。

こんばんは

恐竜は爬虫類っぽいんですが、実際には鳥類の方が近いそうですね。
ワニは恐竜っぽいんですが、恐竜と同時代から姿をほとんど変えずに、現代まで生き残ってきたそうです。
恐竜との戦闘などもあったんでしょうね。

僕も子供の頃に恐竜のイメージは出来あがっていたんですが、(20年くらい前)いまさら実はこうだったって言われてもな~って正直思ってましたi-229

なんか、イメージが崩れるというか...もちろん、どんどん解明された方がいいのはわかってますがi-229

Re: カメ元気さま

歩行スタイルとかは、理に適っていると思ったのですが、「羽毛が生えていた」には私は大変な衝撃を覚えました。
けれど息子にはもうその説が「当然」なのですよ。

もしかしてティラノサウルスの幼体はひよこみたいに黄色くて丸っこい感じだったりしたら、イメージボロボロですよね~。
sidetitleプロフィールsidetitle

SuzyHill

Author:SuzyHill
仕事と介護の合間に手芸をしたり、昭和レトロな食器を探したり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。