ヒロシマの日

hiroshima.jpg

2004年発表の漫画です。
読んだ方は大勢いらっしゃるかと思います。
まだ・・・という方。
どうぞお読みください。


被爆者達を10年後に襲った白血病。
それから癌。
そして現在もMDSという病が68年経った現在も被爆者たちを襲っているという。

被爆者の終わりのない苦しみ。
被爆者二世の人々の思い。

十年経ったけど 
原爆を落とした人はわたしを見て
「やった!またひとり殺せた」
とちゃんと思うてくれとる?

(「夕凪の街」より)


これからの子供たちのために
核兵器はいらない。

人類のためだけでなく・・・・・。
核兵器はいらない。

こんな小さな地球に
こんな美しい星に
核兵器はいらない。

戦争はいらない。


スポンサーサイト

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

ご紹介の漫画、存じませんでした。
引用のメッセージには、ドキッとさせられます。
読んでみますね。

原爆ドーム、平和記念公園にもいつか行きたいと思っています。









管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: マヤリモ様

ご訪問ありがとうございます。
原爆ドーム、平和記念公園には私は高校の修学旅行で行きました。怖くて直視できなかったことしか覚えていません。

引用した一文は一番印象に残ったものです。

放射能の影響が何年も何年も次の世代にまで不安を与えてることに核兵器の廃絶と原発の廃止を求める気持ちが強くなります。

ヒロシマ

私の母は広島のある島の出身です。
原爆が落とされたのは、母が小6の時だったと聞いています。
落とされた場所がすこーしずれていたら、
私はこの世には生まれていなかったのです。
そう思うと、この世に生まれてくるということは奇跡のようなものであり、
生きている私たちは、絶対に核兵器なんていらないのだと言い続けないといけないと思うのです。

Re: しずきん様

こんな小さな地球に戦争はいらない。
核兵器はいらない。
そして使用核燃料の始末の仕方も分からない原子力発電もいらない。
太陽光や風、波・・・もっと地球の健康も考えて人間は暮らさないといけないと思うのです。
sidetitleプロフィールsidetitle

SuzyHill

Author:SuzyHill
仕事と介護の合間に手芸をしたり、昭和レトロな食器を探したり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR