He enjoys hunting

hunting.jpg

春休みになってから息子は「狩り」に夢中。


私はゲームをしない。
ただ、息子が夢中になっている「狩り」の世界の映像の素晴らしさは分かる。
美しくエキサイティングな世界は大変に魅力的だと思う。
夢中になりすぎて「あちらの世界」に引きこもらないでは欲しい。
普段は宿題と部活に追われているのでゲームをする時間がないのだが、春休みくらいは良いだろうと許可している。
ただ、春休みの宿題も出ているし、新学期すぐに「振り返りテスト」なるものもあるのでそろそろけじめをつけて貰おうと思っている。


週末、コンビニでクジ引きをやっていて思わずあまりのかわいらしさにフィギュアが欲しくなって息子をダシにクジを引いた。
なんてかわいらしいのだろう。
「狩り」のお供の猫だそうだ。
これをビーズで作ってみよう

息子の部活懇親会で国公立大学の医学部に現役で入った先輩の親御さんの話を伺った。
中一から塾にも通って勉強していたって・・・・・・。
ゲームは勿論、メールの返信は勉強の邪魔になるからとケータイすら持たなかったと聞いた。
子供も親も意識が違う。

まだまだ将来への意識の薄い息子。
一年間皆勤賞だったし、部活動もまじめに参加している。
部活の先輩にも仲間にも恵まれている。
これで良いと思っている母親の意識もちょっと問題か?
スポンサーサイト

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

SuzyHill

Author:SuzyHill
仕事と介護の合間に手芸をしたり、昭和レトロな食器を探したり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR