スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015 おやこまつり

日曜日におやこまつりに参加しました。
今年も快晴!
15oyako3.jpg

15oyako4.jpg

15oyako1.jpg

Band-us-Band と称しておやこ劇場の活動資金を集う募金を致しました。
お礼にレインボールームのブレスレットをプレゼントいたしました。
沢山の会員さんに材料購入のカンパを頂きました。
沢山の会員さんが制作に参加してくださりました。
色々思いつきで企画を私が口走ると、それをしっかりと軌道に乗せて
実現させていく横浜ひがしおやこ劇場の仲間の行動力にはいつも感動します。
ご協力、募金ありがとうございました。

15oyako2.jpg

ブレスレットの作り方については近日中にご報告があります。
スポンサーサイト

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

今年はロッソ

庭が花盛り。

15年花盛りの庭1

元気になって来たリトルフットは裏庭にまで回っていた。
「あ~元気になっているんだ」と安心したのもつかの間・・・・・
裏庭で怪我をしてしまった。
腎臓の薬と抗生剤と・・・・・・また万札がパタパタと羽ばたいて行った。

15年花盛りの庭2


忙しいけど、やっぱり行かなきゃね。と潮干狩りに行ってきた。
今年のあさりは小さい!
シジミのようなあさりは沢山あるのだけれど、
去年のように大きいものが見つからなかった。
残念。
3人家族の夕食分だけ採ってきて、今年はボンゴレロッソ。
美味しかったよ。

ボンゴレロッソ

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

17世紀のオランダだったら・・・・

そうですね。
チューリップバブルで、おか~しゃんは、お金持ちですね~。


tobenntotuki little

庭に植えた200個の球根。
キレイに花を咲かせ始めた。

tulipbubble.jpg

腎臓病のリトルの主食は米とサツマイモ。
日に日に元気になっています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

締め切り

昨夜、今夜と夫の仕事を手伝って、自分の仕事を終えると午前3時。
二時間くらいしか眠れないからねえ。
寝坊してお弁当作れないと息子に悪いから、ソファで寝ている。
息子を送り出してから、ちょっと寝なおした。

本当に

勉強と仕事はやめることはできても、

終わることはない。


息子が教えてくれたラノベの名言が頭の中でエコーする。
まだ、やめられないんで、踏ん張っています。





進路適正検査

今日は息子の学校で高校の説明会があった。

色々沢山、進路主任の先生は話していらしたが、
学校を休まない。
遅刻しない。
定期考査では35点以上とれば進級卒業が出来るってことは最重要ポイントで理解した。

5月には進路適正検査というものを受けるそうだ。

これ、私自身が高校1年で受けたときの結果が
「教師」だったことを覚えている。

その時は、私みたいな学生にもの教える教師なんて仕事なぞしたくないと思った。

でもね、
今、塾の先生をしていて、幸せだと思うのだ。

自分は子供は一人しか授からなかったが、
塾の生徒は沢山いるんだ。

今は、留学した生徒のfbが楽しみ。
泣き言を言って行って来たり、楽しい休日の報告だったり。

沢山の子供の成長に係れて、成長を見られて、「先生」って幸せな仕事だと思う。

・・・・・・・・勉強してくれないと辛いけどね。

テーマ : 個人塾
ジャンル : 学校・教育

ヤキイモのぬいぐるみ

「ほんのりオタク風味」(ぢょん・でんばあさんのブログで学んだ言葉)の息子が、
「境界の彼方」というアニメを熱心に見ていた。
私はレインボールーム(仕事)をやりながら半分見たのだが
これが、けっこうおもしろくて、主人公たちが可愛いんだ。
で、
私が気に入ったのが、「ヤキイモ」という名のナキネズミのような妖夢だか妖怪だか。
可愛い!
ぬいぐるみを作りたい病が発症。

忙しくてビターラビットのぬいぐるみの布も買って来て作業が止まっているのに、
ヤキイモどころではない。

今日、都内でビーズの仕事をしに出かけていたのだが、その作業のあと、
ありがたいことに他の仕事を頂いた。
ただ・・・・締め切りが近すぎ!
「15日に届くようにください」と悪びれた様子もなく言われた。
今日10日だよね。
「・・・・・ということは14日には発送しないといけませんよね?」と確認したら。
「はい」とまた悪びれた様子もなく言われた。

ヤキイモの前にビターラビットだ。
ビターラビットの前にビーズのレシピ3作品分を描かないといけない。

英語塾も新時間割で(生徒は去年の生徒が進学しただけそのまま残っているだけだが)、
時間を間違えないようにしないといけない。

リトルフットが元気になってきてくれているのが何より。


テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

Manaia Hook

manaia hook

鳥の頭と人間の身体と魚の尾をもつマオリ族の神話上の生物。
現世と精神世界とを行き来するメッセンジャーであるといわれている。
身につける者の精神性の高さを象徴し、魔除けのお守りとしても使われる。


ニュージーランドに短期語学研修に行った息子のお土産。
マオリのヒスイのペンダントヘッドをお土産に頼んだら、これを選んで来てくれた。
息子は私がタツノオトシゴをモチーフにすることが好きでビーズで作るため、
「タツノオトシゴ」だと思って選んだそうだ。

とても楽しかったと言って帰国した。
時間感覚の違いが一番のギャップだったそうだ。

ニュージーランドとの文化の違い以前に
同じ学校の違う部活に所属する学友との生活の違いにショックを受けて帰ってきた。

文化部の子たちが、部活を休めたり、
カラオケ、ボーリング、映画、ライブなんて楽しんでいる話を聞いて、
なんだか、ちょっと自分の部活最優先の生活が寂しくなったようだった。

ニュージーランド最後の晩はホテル泊。
一晩中同室の男子と話し込んだと言う。
恋バナはなかったらしいが、将来の事、日々思う事を話したそうだ。
(どうでもいいことなんだが)この同室の男子、めっちゃ私好みの子で、
文化祭では私は彼の作品を必ずチェックしているんだ。

自分の立ち位置、自分の生き方、自分の進路、
思春期らしい悩みを抱えた春、息子は高校生になる。

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

在宅治療


リトルフットと私にお見舞い励ましのお言葉ありがとうございます。
garden4315.jpg

今日は小雨が降っていてリトルフットを庭に出せなかった。

病院で点滴の仕方を習った。
病院でやってもらうと8000円。
家でやれば2000円。
おかーしゃん頑張らないと破産しちゃうからね~。
頑張って治そうね。

treatment4315.jpg
リトルフットの腎臓病の治療には、
この三日だけで6万円近くかかっている。
まだお金はしばらくかかる。
littlefoot4315.jpg
アメリカでは治療費が払えないからとペットの安楽死を選ぶこともあると言う。
批判は出来ない。
本当に犬の治療には大金がかかる。
2年前のヘルニアの時も治療には25万円かかった。
それぞれの考え方がある。
今回もリトルフットにどれだけお金と時間がかけられるかは考えている。

私は、まだもう少しは治療費を払える。
それに、今、ここで2週間くらい集中的に治療すれば
リトルフットは元気になると思っている。

リトルフットは一人っ子の息子が欲しがって飼い始めた息子の犬なんだ。
アメリカンコッカーが良いと言ったのも、
名前を付けたのも息子。

リトルフットというネイティブアメリカンの呼び名みたいな名前は、
Land before Timeという恐竜アニメの主人公の恐竜の子供の名前が由来。

リトルフット、明日はおにーちゃんが帰ってくるよ。
お土産話が楽しみだね。

おにーちゃん、語学研修に行ったのだから、
少しは英語が話せるようになっっているかなぁ・・・・・・
あまり期待しないでおこうね。

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

新年度スタート


garden41.jpg

新年度がスタート。
私は兄弟姉妹で生徒を指導させていただくことが多い。
高校1年まで塾に来ていた生徒が国立大に合格したと報告してきた。
すごい。高1の時から目指していた外語大だ。良かった。
大学合格報告から会っていない「おにーちゃんはどうした?」と訊いたら、
良い会社の研究所勤務が決まって寮生活だそうだ。
あのユースケが・・・・・・・
小3から教室に来ていた可愛らしい少年が社会人だなんて。
感慨深く。なんだか嬉しくて涙が出てくる。
(教室を始めたとき二十代だった私が、ばばあになるわけだ)

garden411.jpg

昨日はお友達の旦那様をお見送りしてきた。
私の息子と同い年の息子さんが、家族を代表して立派に挨拶をしていた。
「せめて自分が大学生になるまではアドバイスをして欲しかった・・・・」と。
涙が止まらなかった。

lfapril1.jpg

なんだか元気がなくて、
やたらと甘えるし、
目やにがひどいからと獣医に連れて行って検査を受けたリトルフットは、
「今日、明日死んでもおかしくない位ひどい腎不全とと貧血を起こしている」と
言われた。
とりあえず毎日点滴で通院。
毎日毎日一万円札が飛んでいく。
点滴のやり方を習わないと破産しちゃう。

来月に原稿料が入るのだが、もう、この子の治療費で消えるわ。

お金って留まらないね~。
とりあえず治療費があって良かったわ。

嬉しくて泣いて、
悲しくて泣いて、
不安で泣いて、
花粉症で泣いて、

こんなに泣くことはないのだが、
年で涙腺が緩んでいるのだろうか。


テーマ : 個人塾
ジャンル : 学校・教育

sidetitleプロフィールsidetitle

SuzyHill

Author:SuzyHill
仕事と介護の合間に手芸をしたり、昭和レトロな食器を探したり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。