スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中高一貫校先取り英語学習

小学3年の2月から3年間の中学受験が始まる。
中高一貫校に合格してホッとしてやっと子供らしい時間をお過ごし中の6年生の皆さんのお母様からこんな質問が来た。

「英語の先取り学習は必要ですか」

「はい。必要です。」


(英語塾としてまったく営業する気はありません)別に塾に慌てて入らなくても良いです。

ただ、中高一貫校の英語はアルファベットから教えるのですが、めっちゃ進行が速いのです。

今から家庭学習で取り組んでおくと良いと思います。

アルファベットはブロック体で大文字、小文字ともきれいに4線の上に書けるようにしてください。
(神奈川県内の上位校にはすべてを筆記体で書かせる学校もあります。)

へボン式ローマ字で県名や友達の名前などを100くらい書いてローマ字の確認をしてください。

英語のフォニックスを学びます。(本を買わなくてもネットでフォニックス表とか見られます)

身の回りの簡単な英単語をフォニックスを参考に発音しながら書きます

単語などだけでなく英文をノートに書き写す。(教科書や絵本でも良いです)

ある程度早く手を動かして英語を書けるようにしておくだけでかなり楽になります。


ここまでの内容なら家庭で簡単にできると思います。

頑張ってね!

英語先取り学習の一番大事な目的は英語に対する苦手意識を持たせないようにすることです。

余り先に文法などを学んで、学校で初めうちの授業が分かるから、簡単だからと授業を聞かない癖とつけたり勉強をする習慣をつけそびれたりすると良くありませんから入学前に文法の予習などはあまり重要だとは思いません。



追記:
高校受験は今年も第一志望校全員合格しました

彼らは小学校の卒業式が大震災直後で大変でした。そして、公立高校受験日は記録的なあの大雪。なんとも記憶に残る受験になりました。私は英語しか指導できなくて、あと、面接の話し方とかちょっとのアドバイスしかできなかったけれど、本当にみんな風邪もひかずによく頑張りました。

スポンサーサイト

テーマ : 個人塾
ジャンル : 学校・教育

緩歩動物

IMG_1124.jpg

早く確定申告の書類揃えないとぉと思いながら、
のたのたと緩歩動物クマムシ化しております。

このお気に入りのクマムシくんはフリマで10円でゲットしました。
「タダ!ご自由にどうぞ」って箱に入っていた。
その店でほかに買うものが見つからなくて、売り子が子供だったので
10円で買ってきたのだ。

「クマムシ」のスーパー生命っぷりを知っていたら、
その子の宝物になったのかもね。


さっき気が付いたら・・・・運転免許の更新も必要だ。
案内のはがきが来ていないんだけどなぁ。
取り合えず、明日、警察署に行って来よう。

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

return to college

火曜日は、「ふ久ちゃんの夜這い」に大爆笑し、
水曜日は、戦争に行く好きな人を「複製」したいという切なる思いと受け入れられぬ男の涙に涙し、
木曜日は、生まれてきたからには好きな仕事をしたいという活夫の熱意に胸を打たれた。

私たち夫婦は、戦後平和な日本に生まれて不自由なく好きな勉強をして好きなことを仕事にしてきた。
7、80年前の日本に生まれていたら叶わないことだったんだ。

今でも戦闘が絶えない地域が世界にはある。
女子にも教育受ける自由をと訴えるたった15歳の女の子が頭に銃弾を受けたのはほんの2年前のことだ。


23歳になったのかなぁ。
私が大学受験まで世話した生徒(短大に進んで3年働いた)から大学の編入試験を受けると連絡があった。
大学に行かなかったことを後悔しているらしい。
18歳の彼女を推薦で女子大に入れようと私が説得の努力をしていたのが5年前かぁ。
あの時、彼女は私が勧める道を選ばなかった。
社会に出て、3年働いて、気持ちに変化が出たのかな。
やっぱりやりたい仕事のために大学に行きたいと言える今の日本は幸せな国だね。
私の手を借りたいと連絡があった。精一杯応援と協力をしたいと思う。





goo辞典、今日の検索ランキング一位が「夜這い」

テーマ : 個人塾
ジャンル : 学校・教育

みんなで作ろうヴンダーカマー

「みんなで作ろうヴンダーカマー」って
キャッチコピーにしっかりキャッチされちゃいましたよぉ。

博物ふぇすてぃばる!


科学博物館にて開催予定


クリック

ワクワク
ワクワク

今から楽しみ!
今日から博ふぇす貯金始めよう。
ブログチェックしている方も出店されるそうで・・・・・
あ~楽しみ!!!

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

お上手

IMG_1211.jpg

今年は息子が私の誕生日にケーキを一つ買ってきた。
剣道の試合の「勝ち」をねだったのだが、勝てなかったそうで、
代わりの贈り物らしい。


最近、息子が「お上手」が上手くなった。

19年使ったオーブンレンジに引退勧告をして
手に入れた石窯ドームオーブンレンジが嬉しくて、
久しぶりにキッシュを焼いた。

「焼きたてはおいしいよ。温かいうちに食べるとおいしいでしょう」と私。
「温かいからおいしいんじゃないよ。
母ちゃんが作ってくれたからおいしいんだよ」と息子。
気の利いたこと一つ言えない夫に目配せしてしまった。








庭のミモザがこの大雪で大きな枝が裂けてしまった。
息子も学校に行く途中の公園は「まるで巨人が通った後のようだった」という。
千鳥ヶ淵の桜の木なども100本ほど被害が出ているとニュースで聞いた。
庭はまだ雪が解けずに掃除もできない。
雪の下のメダカとチューリップが心配だ。

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

バリカタだぞ!

滑り台

小母ちゃん、水曜日にまた雪が降るって言うから、
明日、車を出せるように必死に雪を端に寄せたんだぞ!
そこに君ら滑り台作ったな!!!


いいなぁ。
楽しそうで。
思いっきり楽しめ!

必死にビーズをやっていたら、子供のはしゃぐ声が聞こえてきた。
良いね。子供の元気な声。


今回、あちこち雪かきした。
初めて「高齢化」を身をもって感じた。
お年寄りの多い通りは雪かきが進んでいないんだよ。

自宅と実家の通り道でお年寄りの一人暮らしの家の前は雪をかいておいた。
ほんの気持ちだけ、玄関先だけだけれど、近所の人が私の手伝いもしてくれたから。
雪をかいているとみんなが「お疲れ様」と声を掛けあう。
普段、挨拶もしない人までもね。

子供の歓声。
声の掛け合い。
これだけは悪くなかったよ。

でも、また降るのかな・・・・・・。
もう、勘弁してほしいよ。

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

雪かきで手が・・・・

ここは本当に横浜なんだろうか?
玄関を開けると雪国。
ドラえもんがどこでもドアをいたずらに置いていったようだ。

201421510:00

窓の外を見ると動けなくなった車と必死に新聞を配達するおじさん

屋根から落ちた雪で実家のサンルームのポリカーボネート製の屋根が割れた。
息子と応急処置で教室にあったブルーシートを掛けた。
このブルーシートはハロウィンパーティでパンプキンカービングをするための物。
ブルーシートって何枚か家に置いておいたほうが良いね。
役に立ったよ。

二週連続で雪かき。
二軒分:自宅と実家の雪かき。
ビーズの締め切り近いのに、腕ががくがくだよ。

201421515:00

近所のお兄さんが作った表彰台。
一番高いところに羽生君の雪像をのせなきゃね!


昨夜、警報が出たことも知らずにいつも通りに生徒が来て英検の二次対策をして帰宅。
郵便受けに「義理チョコ」。
もう、義理チョコでも嬉しくて仕方ない息子。
いつか「本命チョコ」もらいたいねぇ。

義理チョコ・・・・あの大雪の中、届けてもらってありがたかったです。
ありがとうね

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

また積もった

snowonthedogwood.jpg

英語塾は実家の一部屋でやっているのだが、
授業の後、吹き溜った雪に押されて玄関を開けるのが大変だった。
父も年かな・・・・雪かきをしないから、
先週から2軒分の雪かきをしている。

cookies.jpg

恐竜クッキーを焼いた。
バットの上に置いて冷まして仕事に出た。

授業を終えて帰宅したら、
クッキーは写真を撮る前に息子の胃に入っていた。





羽生選手・・・素晴らしいショートプログラムでしたね。
演技を始める直前のあの笑み!!!
やるべきことすべての努力をして準備ができた人が
挑む時のみに浮かべられる「いける!」って無敵の笑みだね。
最高だ!

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

一段目

貝標本1

貝標本作っています。
学術的なものではないのですが、
名前を調べて種類ごとに分けています。
クラフト好きな方にはこの入れ物がどこでおいくらで売られているか
すぐにお分かりになるかと

いずれは引き出しのように大きな木箱を作って
保管できるようにしたいと思っています。
何段もこの箱が貝で埋まるのにはまだまだ時間が掛かりそうですが、
それも楽しみのうちですからね。

テーマ : 博物学・自然・生き物
ジャンル : 学問・文化・芸術

本当の卒業

jikkenndougu.jpg


雪解けが進んだ日曜日、息子は陣中見舞を持って中学受験塾に行った。
前日に塾の事務員さんから電話を頂いた。
中学に進学してからも、息子は時々塾に立ち寄っていたからと連絡を頂いた。
息子が中学受験でお世話になった塾が閉鎖・解散することになったというのだ。
とても良い塾だったので大変に残念だ。
(理由は生徒がいなくて経営不振というのではないのが、余計に辛い。)
息子は今後大好きな先生方に気軽に立ち寄ってお会いするということが出来なくなったことがとても寂しそうだ。

片づけを手伝って化学実験器具を沢山、どうやって持ってきたの?と言うほど持って帰ってきた。
化学実験器具ってカッコよくててワクワクしちゃうね。
息子のためにこれらのディスプレーコーナーを作ってあげよう。

息子も寂しそうだが、私もひどく寂しい。
小学校高学年てしては、ちょっと幼かった息子には厳しかった中学受験。
まったく順調でなかった息子の中学受験。
母の私にも不安で辛かった日々。
息子を成長させてくれた塾だ。
見守ってくれた方々と場所と本当のお別れだ。
息子は先生たちに手紙を出せるように住所を聞いてきた。

息子の学友のお母様から聞いたことがある。
「ずっと息子が塾を嫌がっていて最後の最後に12月で塾を辞めて家庭教師をつけて冬期を乗り切った。駅前のあの(大手有名中学受験)塾の前を通るのも辛くて嫌だ。」

辛い塾の思い出もあれば幸せな塾の思い出もある。
中学受験にはドラマがある。
公立の中学校があるのだから、何も進んで踏み込まなくても良いと言われればそれまでの世界だ。
その世界に踏み込むには様々な理由がある。理由はなんであれ、一度踏み込むと辛くても抜けることが難しい。

息子は、大好きな先生に出会えた。知的好奇心を刺激してもらった。
息子が、歴史を語るとき、自然科学を語るとき、未だに週に数回は塾の先生たちの名前が彼の口から出る。
人との出会いは大切だね。
中学受験という経験にもあの塾にも素晴らしい先生方との出会いにも心から感謝している。



さて、小さな英語塾の講師の私は?
少しは生徒の刺激になっていると期待したい。
今週は高校受験本番だ。
今まで第一希望の学校滑った生徒が一人も居ないんだよね。
今年も大丈夫さ。(英語しか教えていないからほかの教科の事が分からないんだけど・・・)
みんな、合格して来い!

それに英検の面接試験も待っている。
面接練習もしっかりして合格取ってこようね!

テーマ : 中高生の親
ジャンル : 学校・教育

sidetitleプロフィールsidetitle

SuzyHill

Author:SuzyHill
仕事と介護の合間に手芸をしたり、昭和レトロな食器を探したり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。