ビーズモチーフ:カメレオン

カメレオンズ

去年の秋にグリーンのカメレオンを作りました。
気に入ったのでオレンジとブルーのカメレオンも作ってみました。

尾っぽが丸まった形で15cm位あります。
これに花で飾ったチェーンをつけてバッグチャームに仕上げました。
スポンサーサイト

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

Halloween Treats

treats.jpg

ハロウィンが近いから英語塾のパーティ用のお菓子を買ってきた。
もう16回目だ。

近所の友達にTrick or Treat のお願いもしたし、あとはケーキを注文しないとなぁ。


テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

塾弁

お弁当箱

去年は塾弁を夕方3時から作り始めた。
今は朝5時起きで学校のお弁当作り。

今まで塾弁にも中学校のお弁当にもリクエストをしない息子から珍しくリクエスト。

焼きそば

お弁当に焼きそば?と思ったが、朝から焼きそば炒めました。

写真のサーモスの保温弁当箱を去年の秋に購入。

寒くなってきて塾弁に冷たいお弁当を食べさせるのが忍びなくてね。
これなら温かいご飯と熱々味噌汁が食べられる。
おまけに家族の夕食に作ったおでんとかシチューとか入れられたから楽も出来た。

今日は、ご飯入れに焼きそば。スープは卵スープ。
「かあちゃん、青海苔と目玉焼きのせてね」と付け加えられた。

麺がのびてしまわないかと思ったけれど、「おいしかったよ」と言っていた。

去年は気温が低くなるのと並行して偏差値も低くなっていったなぁ。
「あんなに夏休みに遊ばないで頑張ったのに!なぜ?」
(本音:数十万円も夏期講習に払ったのになぜ?)

去年の秋は辛かった。
本当に辛かった。

一番辛かった時に、おやこ劇場のあこさんが、言ったんだよね。
「縁がある学校なら息子君の解ける問題しか出ないから!」
そうだよなぁって妙に納得したよ。

さて、明日のお弁当は何にしよう。

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

Golden bike

bike.jpg

同じ写真ですみません。

昨日、企画部の方からご連絡いただきました。

自転車のモチーフが好評なので、金色のキットも販売されます。


これね。
私が自転車のデザインを考えたときに「赤い自転車」を頭で描いていたのですが、
赤い12mmのツイストビーズが手に入らなかったのです。

じゃ、息子の好きな「青!」って青の12mmがない。
それで私が好きな「緑」になったのです。

きらきら金色の自転車も素敵ですよ

テーマ : ビーズ
ジャンル : 趣味・実用

横浜ひがしおやこ劇場

おやこ劇場のことを書こうと思う。
(緑の文字はクリックしてね!素敵な写真を見られるよ!)

おやこ劇場は、月々積み立てのように1,550円×2名(息子と私)3100円払って
年に5回観劇(前に書いたがハズレがない)チケットを手に入れる。
すでに年間観劇予定が組まれているからこっちの予定を都合する。
仕事が忙しい私は、自分からは劇のチケットをとって息子を観劇に連れて行くなんてしない。
劇にハズレがない。チケットが事前に手に入る。いいよね。

ピッツバーグに住んでいたことがある。その頃もカーネギーホールの年間公演チケットを購入していた。
入会した時に、それと同じだなと思った。(年会費は一括で払ったけれどね)

劇は園児向け、小学校低学年向け、高学年向け、中学生、高校生向け・・・・とあるが、どれも楽しめた。
子供に恵まれて(不妊症でなかなか出来なかった子だから余計にそう思うかもしれないが)子育てをしながら子供の経験を再体験できるって本当に良かった。

おやこ劇場の会員だったからこその特典もある。
息子は、Eテレでも有名なロバの音楽座のコンサートだけでなく素敵な経験もしてきた。
5歳の頃かな、ワークショップにも参加して手作り楽器を作って松本雅隆さんと歌ったり踊ったりした。
珪藻土を使って建てられた素敵なロバハウスにも行った。

あるワークショップではレジ袋で人形を作って見せていていただいた。

TV番組の鉄腕ダッシュでもやっていたかかし座の手影絵のワークショップのあとにはしばらく息子は手影絵に凝っていた。

息子が中学受験塾に入るまでは、様々なワークショップに参加した。

事務局(運営委員はもちろんお母さんたち)やお母さんたちが企画する「おやこまつり」「遊び会」も楽しみにしてきている。

息子が輪ゴム鉄砲に凝っていた頃は遊び会で鉄砲を作りを提案してみんなで作って遊んだ。
ペンシルバルーンに(私が)凝っていた時は「おやこまつり」でペンシルバルーンを飛ばして遊んだ。
我が家にすごく大きなダンボール箱が在って捨てるのがもったいないからと取って置いて大きな潜水艦を作って子供がもぐって遊んだ。このときは大きな蛸も新聞紙で作ったな。
スライム作りに凝っていたときは「まつり」でもスライムを作ったなぁ。
私が思いつきで提案したことを「いいねぇ」って賛成してくれる人たちがいて、もくもくと手を動かしてくれる人たちがいて、すごい場所なんだよね。おやこ劇場って。(心の中で私の思いつき提案をちょっと迷惑だと思っている人もいるかもしれない・・・と思うこともあるんだけれど、悩んだり心配している暇がないくらい、提案をすごい勢いでみんなで形にしていっちゃうんだよ。毎度、圧倒されるものがある。)

「おやこまつり」は息子は塾の試験で行かれなかったこともあったけれど、私は入会以来10年毎年行っているよ。
去年と今年はフェイスペインティングをやって子供のつやつやほっぺに絵を描いている。
今年はFM YOKOHAMAの藤田くんのほっぺにてんとうむしを描いたよ。
今年、久しぶりに「まつり」に参加した息子は「国取合戦」を楽しみにしていた。「敵の大将を今年は討ってやる!」ってはりきっていた。新聞紙製でも刀を持たせると息子は日ごろの稽古の成果を見せた。大将を討った。
根岸公園のひょうたん広場を猛スピードで駆け抜けていく子供たちとおかさんの姿は見ていて楽しい。

家を空けられなくなってしまって行かれなくなってしまったけれど、「おやこキャンプ」も楽しかった。

こうやって書いていくと、本当に「おやこ劇場」が私の子育てに欠かせないものだったと改めて思う。

自分の思い出ばかり書いたが、もうひとつの楽しみは会員の子供たちの成長を見られることだ。
小さな言葉、励ましに子供が脱皮するように成長する瞬間を何度か目の当たりにした。

息子が中学生になって部活の稽古と宿題に忙しく、暇な日があれば小学校の友達や中学校の友達とゲームをして楽しむことを優先するようになって、私の蜜月の子育て期間は終わったのだと思う。

家族に病人もいて、仕事にも忙しくて、いらいらしていることが多くて「やさしい母」ではない私に、自分を「悪い母」と思わず「一生懸命に出来る限りがんばっておかあさんを努める場」を与えてくれたのがおやこ劇場だ。

中学生になった息子は「おやこぉ?・・・・とにかく楽しいんだよね」という。
彼は、部活で忙しくても、やめる気はまったくないらしい。
長々と書いたけれど、息子の言うとおり「おやこ劇場は、楽しい」場所だ。

まだ、しばらくお世話になると思います。


・・・それでさぁ。
また、思いつきなんだけれど、おやこの誰か話を聞いてくれる?
うぅぅぅんと大きい工作やりたいんだよね。

テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

文化祭バザー

mint color heart

Heart to Heart

息子の学校の学園祭はバザーがない。
ちょっとつまらないけれども楽でもある。
バザーに手作り品出してって言われたら、「息子の学校の為!」って
私は夢中になって作るからだ。

中高一貫の女子校は結構大変らしいね。

バザーに出す品物のリクエストが来るんだってね。
お中元などで頂いたタオルや石鹸。
(友達はわざわざ年末や夏のセールで買っておくって言っていた)

手作りの品を数点とか
学校見学の小学生が買えるように100円で販売できる手作り品、
エプロン、ブックカバーとかしっかり品物が決まっていて必死に縫う親もいれば、
わざわざ手作り品を買う親もいるらしい。
大変だ

手作り品って、作る人は時間と手間をかけ、学校のためにって必死にやっていても、
売る人はその思いを必ずしも汲んではくれないよね。私は経験がある。
買う人もさ、
学校のバザーの手作り品は「寄付」「善意」だって理解して買ってほしいな。

バザーの買い物は学校や教会や団体への「寄付」になるのだ。
そこんとこ理解して買い物を楽しんでくれるといいよね。



来年1月にパーツクラブで販売予定の私がデザインしたキット
「入園、入学をイメージしたもの」ということでデザインしたものは、
ちょっとアレンジするとバザーで売れると思うんだ。
今日は勝手にここに書けないのでちょっと思わせぶりな予告をさせてもらいます。
来年はどうしようって思うことがあったら、ヒントにしてね。
アレンジの仕方も追々書きます。

テーマ : 学校行事
ジャンル : 学校・教育

学園祭

asano fest.

学園祭の季節だ。
息子は友達に誘われ、誘い合わせて学園祭の予定でいっぱい。
息子の学校の学園祭も近い。
昨日の友達の学校の学園祭も楽しかったらしい。
男子校のお誘いはいっぱいだけど、女子からのお誘いは皆無

息子の学校に初めて行ったのは3年前。
当時、まだ息子は4年生でオツムの状態も未知で
どの学校から見学を始めるべきか・・・と
なんとなく塾の案内があったから行ってみたら、私が一目惚れしちゃったんだよね。
学園祭直後のことだったから、翌年の学園祭が待ち遠しかった。
通うのは息子だから、息子が実際に見てみないとね。

5年生の秋には学園祭めぐりをした。
学園祭を観ると生徒と先生の関係とか垣間見られた。
見学者に対する在校生の案内などでは
先輩の面倒見が良いか悪いかとかわかったような気がする。
優秀な生徒のレポートが理科室のボードに張ってあったりして
出来のよさに驚いたものだ。

説明会だけじゃわからないものを感じられるのが学園祭だと思う。

テーマ : 中学受験
ジャンル : 学校・教育

黒柴くん



黒柴君 : パーツクラブでご購入いただけます。

黒柴くん


自分のデザインキットの宣伝ばかりですみません
でもさ、商品になった以上売れてくれなきゃさ。ね。

柴犬ファンの皆様。
立っている茶色の柴犬のキットもそのうちに販売されます。
わが子に似ている子を作って下さい。

黒柴くんと柴犬くんを作るにあたって、昨年、柴犬オーナーの方のブログをたくさん拝見させて頂きました。
ありがとうございました。

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット

企画のつどい

企画のつどい

昨日は「企画のつどい」に参加した。
毎年、次年度の観劇作品を決めるための意見交換会だ。

演劇に目が肥えているお母さん方がしっかり下見してくれているから、
横浜ひがしおやこ劇場の例会で観た作品で「はずれ」ってない。
「好み」ではないものがあっても、(それは好みの問題)
「この劇団、下手!」とか
「なに?この脚本?」って事がない。

私の塾の仕事は4時ごろから9時ごろまで。
月曜日から土曜まで授業はある。
息子も去年は中学受験の塾通いで劇を観に行く時間もなかった。
我が家は観劇のためにはスケジュール調整が必要で、大変なんだ。
それでも「おやこ劇場」を辞めなかったし辞めない理由は
楽しいからだね。

「おやこ劇場」は観劇をするだけのグループではない。
「子育て」を一緒に真剣に楽しく考えてやっていく場所だと私は思っている。

「おやこまつり」も「遊び会」も楽しい。
私が思いつきで発言したこと(すみません、本当にいつも思いつきで発言して)を
「いいねぇ」って言って形にしていってしまうバイタリティのあるお母さん方がいる。
なんとも楽しい。
ひとりじゃ、絶対にできないもん。

テーマ : こどもと一緒に♪
ジャンル : 育児

やもりの子

gekko.jpg

観葉植物に水をやろうとバケツに蛇口から水を入れた。
植木鉢に向かっているとバケツの中で
ちゃばちゃば ちゃばちゃば
音がした。
何かと思ったら、ヤモリの子供が泳いでいるのかおぼれているのか
水面で手足をばたつかせていた。
嫌いな人ならバケツを落としているところだろうが、
「こんなところで何してるのぉ?」と思わず叫んだ。
救出してカポックにつかまらせたら、しばらく放心状態だったが、
この写真を撮ったあと素早く動いて姿を消した。

リビングのどこにいるかわからないが、我が家の隠れペットです。

テーマ : 爬虫類
ジャンル : ペット

sidetitleプロフィールsidetitle

SuzyHill

Author:SuzyHill
仕事と介護の合間に手芸をしたり、昭和レトロな食器を探したり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR