二代目ひょうちゃん


骨董市で見つけたよ。

はらだおさむひょうちゃん


夕方、塾の仕事に行く前に
コーヒーで一呼吸ついて、
今日も仕事頑張ろう。


正直ね~。
夕方からの仕事が辛い。
朝から、頑張っちゃうとエネルギー切れしちゃうから、
時間があっても、(家事以外の)予定は一つにしているんだ。

骨董市でがらく宝物(ガラクタ+宝物)探しを
楽しむためにも頑張らないとね~。


スポンサーサイト

ハンドメイドのお人形

とても丁寧に作られたお人形をリサイクルショップで見つけた。

strallberryshortcake1.jpg

きれいしに刺繍されたお顔。
毛糸の赤毛は縫いとめてあるんだよ。
こんな作り方があるって感動した。

アイボリーがお人形を欲しがるから
全身写真撮影ははまた次回。

神楽荘102号室

いろいろな大人の都合もあいまって、
アトリエ用の部屋を9月から借りることになった。

神楽荘102号室
横浜国立大学の通学路(近道)にある昭和なアパート。

kagurasou817--1.jpg

リクエストしたペンキの色は
高級品だったらしい。

まだ、空っぽだけど
これからこれから。

kakurasou817-21jpg.jpg

お風呂は使わないから植物園のようにしちゃうんだ。
これからこれから。

kakurasou817-31jpg.jpg

キッチンも空っぽ。
これからこれから。

kakurasou817-4.jpg

家具が入っていなくて直置き。
まだまだこれからの楽しみ。

kakurasou817-3.jpg

リサイクルショップで見つけたイギリス製のテーブルクロスが
カーテン代わりにちょうどのサイズだったよ。

ローラちゃん

ローラちゃん1971

骨董市で段ボール箱の中から救出。

見た瞬間に子供の頃同じようなセキグチの人形を
持っていたことを思い出したからだ。

持ち帰って洗ったら髪の毛の色が明るくなった。
服も洗って乾かして。

かわいいじゃない。

まだまだ、べぴんさんだ。

インスタにアップしたら、
セキグチのOGさんだったという方が
「ローラちゃん」と言う子で
「1971年頃の商品」ということを教えてくださった。

立ち姿の足の位置。
手の開き具合。
ちょっと上目遣いの瞳。

すべてが絶妙なバランスで愛らしい。

そしてとても丁寧に造られている。

別珍うさぎ

ドライクリーニング洗剤できれいに汚れをふき取って、
耳の中で曲がっていた針金を丁寧に伸ばした。
ブラシをかけてしっぽと頭はほわほわに。
汚れた首のリボンも頭の花も拭くだけで、
外さず(歴史だからね)新しいリボンと花を上からつけた。

うさぎさん別珍の

ゴミしか入っていないような箱の中から、
この子をつかんだ時に
「あ、別珍だ」と思った。
ベルベティーンでも、ベルベットでもなく、
昭和らしい別珍という言葉が自分から出たことに感動を覚えた。
sidetitleプロフィールsidetitle

SuzyHill

Author:SuzyHill
仕事と介護の合間に手芸をしたり、昭和レトロな食器を探したり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR