ヤキイモのぬいぐるみ

「ほんのりオタク風味」(ぢょん・でんばあさんのブログで学んだ言葉)の息子が、
「境界の彼方」というアニメを熱心に見ていた。
私はレインボールーム(仕事)をやりながら半分見たのだが
これが、けっこうおもしろくて、主人公たちが可愛いんだ。
で、
私が気に入ったのが、「ヤキイモ」という名のナキネズミのような妖夢だか妖怪だか。
可愛い!
ぬいぐるみを作りたい病が発症。

忙しくてビターラビットのぬいぐるみの布も買って来て作業が止まっているのに、
ヤキイモどころではない。

今日、都内でビーズの仕事をしに出かけていたのだが、その作業のあと、
ありがたいことに他の仕事を頂いた。
ただ・・・・締め切りが近すぎ!
「15日に届くようにください」と悪びれた様子もなく言われた。
今日10日だよね。
「・・・・・ということは14日には発送しないといけませんよね?」と確認したら。
「はい」とまた悪びれた様子もなく言われた。

ヤキイモの前にビターラビットだ。
ビターラビットの前にビーズのレシピ3作品分を描かないといけない。

英語塾も新時間割で(生徒は去年の生徒が進学しただけそのまま残っているだけだが)、
時間を間違えないようにしないといけない。

リトルフットが元気になってきてくれているのが何より。


スポンサーサイト

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

おまけ付

ユザワヤさんの20%オフのクーポンでぬいぐるみの布を購入した。
ロールに残った最後の1mに20㎝位の端切れが巻き付いていた。
裁断係りの店員さんに「要りますか?」と言われて、すかさず「はい!」と答えた。
おまけを貰った!
ジョイントもゲット。
後は中綿を購入しないと(荷物が多くて持てなくて購入断念した)。

姪っ子のビターラビットの作り方のチュートリアルを載せますと去年言ってもう、3月になっちゃった~。
息子の月末のニュージーランド研修の前半はすごいタイトに仕事が入っている。
後半に「姪っ子のビターラビット」のチュートリアルをやりたいな。
おまけの布でバッグに付けられるようなちっちゃい子も作れるかな?
作るなら、一気にやらないと。
(とにかく埃がすごいことになるので、掃除を一度に終わらせたいものね)

姪っ子の学校には、バッグに着けられるぬいぐるみのサイズを図る枠があるそうだ。
そのサイズを超えるとダメってことらしい。
作ってあげるなら、そのサイズも聞かないといけないね。

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

作家活動だけしていたいよ

bitterrabbit1.jpg

英語塾では男子生徒たちが指導し難くなってきている。

Suzy先生の指導力が足りないんでしょうと言われればそれまでだが、
18年それなりに自信をもってやってきているんだけどね。

夏に余りにも英語の成績が悪くて、親の堪忍袋の緒が切れて入ってきた中2女子生徒は2か月で英語学習の効率的方法を身に着けて、成績も5に指が掛かった。
後期成績は5を貰ってくれだろう。
今までは、男子生徒もこんなペースで英語学習法を身に着けて良い成績を持って来たんだけどなぁ。
親にも生徒にも感謝されながら楽しくやってきたんだけどなぁ。
なぜ、勉強の仕方を教えても実行しないまったく自学自習ができない男子生徒が増えてきているんだろうか。

私が「男子の母」で、彼らには「母親のようでウザい」からだろうか?

bitterrabbit2.jpg

ぬいぐるみ作りを久しぶりにしたら、なんとも楽しいじゃないか
ビーズレシピやぬいぐるみの型紙作る作家活動だけしていけたらって思うけど、
そんなことしたら、私は引きこもりになるなぁ。

テーマ : 個人塾
ジャンル : 学校・教育

しつこく研究中

Suzy's phantom Co.製の姪っ子のビターラビット
IMG_0102.jpg

探したら水色のリボン発見!
碧眼に似合うと思うのは親馬鹿?(作者馬鹿?)
モデルの絵

1.jpg

頭がもう一回り大きくても良かったのかな?
頭に一か所ダーツを寄せたほうが良かったかな?
手足がもう少し短くても良かったかな?
でも、これくらい長いほうがウサギっぽいのよね。
出来た!といいながら、
また作るわけでないから別に良いかな~と思いながらも
「型紙」(レシピ)を作っておこうと思うのは職業病だなぁ。

ビーズ・デザインもこうやっていくつか作って研究するのですが
ビーズの「依頼」の品は販売が決まる前に出せないからね
おまけに飽きっぽいから、
販売が決まる頃には他の物を作っていてブログに載せる勢いが無くなっちゃう

すみません。
しつこくうさぎネタが続きました。
14年ぶりに作ったけれどもぬいぐるみ作りも楽しいね~。

テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

姪っ子のビターラビット出来たよ!

黒いレースが手元にはなくて、白だとちょっと「黒執事」のイメージでないかな?

IMG_0095.jpg

雨の日はミシンの音が心地よいね~
型紙を引き直しました~。
目も大きくしました~。

IMG_0098.jpg

姪っ子は今月末に限定公開される「黒執事」のアニメーション映画を観に行く時に
ゴッシックファッションでビターラビットを抱えて行くらしい。


この大きなウサギ(耳の先までで全長73㎝)を抱えている娘っ子を
お見かけしたら、「あ~あれがSuzyの姪っ子かぁ」と
痛くも温かい目で見守ってやってください。


若かったら、ゴシック・ファッションに私も挑戦しただろうなぁ。
「今からやれば?」と姉に言われたが、
魔女にしか見えないだろう。

明日雨が止んだら黒いレースを買いに行こう。


テーマ : アート・デザイン
ジャンル : 学問・文化・芸術

sidetitleプロフィールsidetitle

SuzyHill

Author:SuzyHill
仕事と子育てと介助に追われる英語塾講師/ビーズ・デザイナーです。
ビーズ・ビルダー仲間募集中。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR