小さなトロール

trolls1.jpg

姉とアンティークショップやフリーマーケットに行くと、
同じものを気に入ってどっちが買う?ってことはしばしば。
このトロールは小さいものを集めている姉が購入。

2017roseinthegarden.jpg

庭では、モッコウバラが散ってバラが咲き始めた。
スポンサーサイト

ウサギのお盆

ウサギのおぼん

ビーズを作っているときにテーブルの上があまりにも雑多になる。
作業中の材料を載せておく大きなお盆が欲しいなぁと思っていた。

家の片づけをしていたら、ちょうど良い物が出てきた。

私がアクリル絵の具でウサギを描いたお盆。

描いたのは20年前。
子供が生まれる前って趣味に使える自分の時間がながかったなぁ。

ビーズを載せたら絵が見えなくなってしまうので、

写真を撮っておいた。

味覚


taranome.jpg

秋田からタラの芽が送られてきた。
おっきなぁ。固くないかなぁ?
授業が終わって夜9時。
そばをゆでて、天ぷらを揚げた。
美味しい。
何よりも香りがよい。
とても贅沢な夕食となった。
こういう香りを味わうことって、
大陸の人たちにはできないだろうなって思うんだ。

seri.jpg

セリはナムルにした。
これも香りがよくて美味しかった。

子供の頃は嫌いだったこういう食べ物を
好きになる日本人のDNAのスイッチって年齢でONになるのかな?

さくらんぼ


sakurannbo2017.jpg

家から仕事場(実家)まで3分。
途中、一軒の家の庭先に桜の木がある。
その家には、おじいさんが一人暮らしをしている。
桜の種類は知らないが、
ゴールデンウィークの頃に宝石のようなさくらんぼを実らせる。
宝石は最高の輝きを見せると翌日には一粒も残らない。
小鳥のレストランなのだ。
毎年写真を撮りそびれる。
「明日は最高にきれいだ」と思うと朝のうちに小鳥に食べられてしまうのだ。

おじいさんの家の庭先に中年の女性の姿があった。
「きれいですね。明日には鳥に食べられてしまうんですよ」と声をかけた。
「人間が食べてもおいしいのかしらね」と私が話を続けたら、
「私は、訪問看護に来ているのです」とちょっと慌てて答えて、
一枝手折ってくださった。



甘酸っぱかったよ。

おじいさんも食べたかな?

鬱金桜

淡い黄色の珍しい桜の花。
都内のホテルの庭で見かけた。

うこんざくら



sidetitleプロフィールsidetitle

SuzyHill

Author:SuzyHill
仕事と介護の合間に手芸をしたり、昭和レトロな食器を探したり。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR